今回も引き続き日本体育大学ゴルフ部の話をしよう。

去年、初の全国優勝した時のメンバーが卒業し多少戦力ダウンした気はするが今年、主将の清田太一郎君、主務の中嶋庄平君を中心に非常にチームワークのとれたチームである。

合宿内容は1日1.5ラウンド(必修)後はフリータイム。例年まではミーティング等学生にフリータイムはなかったがこんなに素晴らしい環境があるので自己管理意識の育成や自主トレーニングに重点を置き練習終了後のリフレッシュメントも各自で調整。ラウンド中に出た課題はその日の内に修正し明日に備える学生、1.5ラウンドでは足りずもう1ラウンド行く学生、自分の体調を見てプールに言って体を癒す学生。個々様々なフリータイムを活用しさすがは日本一のチーム。それに、今回は室田淳プロや去年の主将太田直巳君も参加して頂き学生に良い刺激であった。アフォモサでは3日間のトーナメントを行なった。

男子はアジアンPGA Q-School、女子は廣済堂マレーシアオープンで使用したティーインググランドとピンプレースメントに設定し、各自ヤードエージブックを持ってのプレイ、コースマネージメントの向上に役立った。今回はマレーシアだが世界のゴルフ場には日本では考えられないゴルフ環境が整っていて、そんな素晴らしい環境の中で生活しゴルフを学び世界で活躍する選手のサポートをしていきます。

《3日間トーナメントの結果》
        DAY1  DAY2  DAY3     TOTAL    PAR
<男子>
1.清田 太一郎  76  71  67     214   -2
2.太田 直巳   74  75  71     220    4
3.米澤 友一   74  74  76     224    8
4.金澤 健太郎  76  72  78     226   10
5.坂本 聡    78  79  76     233   17
5.甲斐 慎太郎  74  78  81     233   17
<女子>
1.真鍋 早彩   80  82  79     241   25
2.平  元代   81  84  85     250   34
3.高岡 綾子   88  90  89     267   51
投稿日:   作成者: admin   カテゴリー: スタッフブログ

コメントは受け付けていません。