タケ小山と行くみちのくゴルフ2泊3日 2008年9月21日(日)~9月23日(火)

御一行、青森へ
前回のボルネオゴルフツアーから早、半年。「タケ小山と行く」ツアー第2弾は、青森で行われました。
今回のツアーは「日本の名リンクスを攻めるツアーを」との小山プロの提案により、企画がスタートしました。まだ東京では残暑が厳しかった今年の9月中旬。青森の乾いた空気はとても清々しく、新しいゴルフコースとの出会いに期待が膨らみました。

ここは果樹園?
三沢空港に降り立ち、バスに揺られること30分。まずは十和田国際カントリークラブに到着です。十和田国際は、1964年開場の中村寅吉氏、石井朝夫氏監修コースで、クラブハウスは流石に風格があります。

IMG_0501

一歩コースへ出ると、いたるところにリンゴの木が。一瞬、ゴルフ場だという事を忘れてしまう光景です。グミ、ブルーベリー、ヒメリンゴ、梨…行く先々に果樹があります。プレーヤーは取り放題!どれも美味しかったです(ヒメリンゴはまだ渋かったですが)

IMG_0527

今回アマチュアの方は、プロと6ホールずつ一緒に回っていただき、ケースバイケースのラウンドレッスンもしていただきました。次の場合、どういったショットが有効か、どのような打ち方をすれば簡単か。勉強になりました。

IMG_0536

写真は13番ホールパー4でワンオンを狙う小山プロ。見事成功です。(右はキャディーの地元獣医学生です。)

IMG_0509

プレー後、まかど温泉ホテルへ。宴会場では、小山プロとお酒を交わしながらのトーク。どっぷり深い話をされている方もいらっしゃいました。

夏泊ゴルフリンクス・第2回タケ小山カップ開催
まかど温泉からバスで約1時間。夏泊半島の先へ走ると、そこに夏泊ゴルフリンクスが。こんな場所にゴルフ場があればいいな、という絶好のロケーションです。
晴天の空の下、第2回タケ小山カップが開催です。僕にとって、一ヶ月半ぶりの夏泊でしたが、この日の陸奥湾からの風はおよそ5m。先月来たときとほとんど同じ風の強さでした。このコースに吹く風はとても印象的で、ティグラウンドで感じる風とグリーン上の風が全く違うホールが数箇所あります。一度のプレーではわからないので、是非二度はプレーしたいコースです。

IMG_0565

コンペとは別に、タケ小山プロ対アマチュアの方々のベストボールマッチを行いました。結果は、スーパープレーの連続で、アマチュアの方々が勝利。20対1では流石に分が悪いですね。下の写真は、17番ホールから望む、陸奥湾とタケプロ。

IMG_0590

その晩
その日の夕食は、青森郷土料理のお店でした。新鮮なイカソウメン、きんきなど、海の幸を頂きながら、津軽三味線と民謡の演奏を聴きました。その後、もっと強烈な芸人達が表れたのですが、ここでは名前すら出せません。ともかく、大盛り上がりの宴会になりました。勢いそのまま、2次会、3次会へ。。。

IMG_0651

最終日
最終日は青森カントリークラブでのプレーです。あいにく9ホール終了後に雨が降りましたが、コースコンディションも良く、和気藹々としたムードでした。休憩中もゴルフ談議に華が咲きます。
3日間の「タケ小山と行くみちのくゴルフ2泊3日」、予期せぬ出来事がたくさんありましたが、小山プロと一緒なら、より一層楽しいです。第3回は海外編になりそうなので、決まり次第、ご案内いたします。是非皆様も一度!

IMG_0673

 

投稿日:   作成者: admin   カテゴリー: スタッフブログ

ねぶた祭りとゴルフの陸奥ツアー3日間 2008年8月6日(水)~8月8日(金)

いつもならゴルフから始まりますが、今回は巨大なねぶたから始まりました。

IMG_0176

400年前の文禄2年から行われているとされる、ねぶた祭り。ジェットアンドスポーツでは、10年以上も「ねぶた祭りとゴルフの陸奥」ツアーを企画しています。今年もキャンセル待ちの方が10名様以上。今年のツアーは、43名様ご参加いただきました。昼はゴルフ、夜はねぶた祭りと、いっぺんに青森の魅力を満喫出来る3日間です。

IMG_0162

青森到着後、バスにて市内へ移動。まずは青森郷土料理を頂きます。大きなきんきが丸々一匹!青森は食事も美味しいです。
夕食の後は、そこから徒歩1分の桟敷席へ。
ねぶたの大きさ、色、勢い。なるほどおもわず跳ねてしまいたくなる、太鼓囃子。まさに圧巻です。
毎年、最前列で見られる桟敷席をとっていますが、本当に山車が近くを通ります。どこか懐かしい雰囲気が流れる、あっという間の2時間でした。

夏泊ゴルフリンクス
2日目は、日本の名リンクス、夏泊ゴルフリンクスのプレイから始まります。同コースは、1995年日本プロ選手権開催のコース。太鼓のリズムが崩れないうちにスウィングへ!

青く澄んだ青森の空の下の緑のフェアウェイ。海と山。青森を強く感じるゴルフ場です。
今回の風は5mほどでした(現地ではこれを無風と言うそうです)。フォローの風なら、乾いた空気に乗って飛びますが、アゲンストならグリーンが遥か遠く感じます。

IMG_0214

16番ホール、パー5。この日はアゲンストで、3打目でも200ヤード弱残ってしまいました。強烈なフォローの時は、落下地点が硬いので、夢の2オンも可能なホールです。陸奥湾をバックに放つショットは爽快です。

IMG_0220

17番ホールは、夏泊でも一番リンクスを感じるパー3です。海からの強い風と、打ち下ろしの距離感が中々合わず、難しい。僕が今までプレイしたなかでも、一番印象深いパー3の一つです。是非一度!
夏泊ゴルフリンクスは、コースはもちろん、食事もとても美味しく、ロッジもお勧めです。夜になると、辺りは真っ暗で星空が良く見えます。真夏なのに、少しひんやり。星空を眺めていると、流星群が来ているのかと思うほど流れ星が見えます。5分に1回くらいのペースです。本当に感激しました。

IMG_0308

2日目の夜はねぶた祭りのフィナーレ、海上運行です。今年入選した山車5台が船に引かれ、港を運行します。花火と山車のコラボレーションがとても幻想的です。
自分のお気に入りのねぶたが通り過ぎるのを見ると、どこか寂しい気分にもなります。

3日目
3日目は青森カントリークラブでプレイ。木々と池のコントラストがとても綺麗なゴルフ場でした。むつ湾コースからは青森の街を一望出来ます。

IMG_0672

旅行先に良いゴルフ場があれば、素通りできないゴルファーの皆様。青森には素晴らしいゴルフ場がありました。ねぶた祭り、青森郷土料理、そしてゴルフをいっぺんに楽しめる夏の3日間、是非一度ご参加下さい。

投稿日:   作成者: admin   カテゴリー: スタッフブログ