ANA、デジタル健康証明「コモンパス」の実証を開始、羽田/ニューヨーク線で、実用化は各国の承認がカギ

ANAとコモンズ・プロジェクトは2021年3月29日、羽田発ニューヨーク行きNH10便でデジタル証明書「コモンパス」の実証実験を実施した。コモンパスの実証は、キャセイパシフィック航空が香港発シンガポール行き、ユナイテッド航空がロンドン発ニューアーク行きで実施しているが、日本の航空会社としては今回が初めて。復路のNH9便でも行われる。
コモンパスは、PCR検査結果をパスポート番号とともに保存し、世界各国の入国要件を満たしていることを証明するアプリ。米ロックフェラー財団の支援を受けて設立された非営利団体コモンズ・プロジェクトと世界経済フォーラムが、世界共通のデジタル証明書として普及を進めているところ。
今回、実証実験に参加したのは、一般ボランティアの大里郁子さんとコモンズ・プロジェクト日本事務局の藤﨑香里さん。二人とも出発72時間前の26日に東邦大学羽田空港第3ターミナルクリニックでPCR検査を受けた。コモンズ・プロジェクトは、東邦大学およびH.U.グループホールディングス(HUHD)の子会社である医針盤と連携しており、PCR検査結果は、医針盤のアプリ「ウィズウェルネス」に保存され、API連携によってコモンパスにも反映される。
二人は、羽田空港でのカウンターで紙の陰性証明書の代わりにコモンパスを提示し、チェックイン。ニューヨークではコモンパスを利用した米国への入国を実証する。現在、米国入国には陰性証明書の提示が義務化されているが、米税関・国境取締局(CBP)と米疾病予防管理センター(CDC)もこのプロジェクトにオブザーバーとして参加しており、コモンパスによる入国を認めている。

コモンパスでチェックインする大里さん。撮影はプライバシー保護のためデモ機で行われた。しかし、日本を含め世界的にはコモンパスを証明書として認可する国はまだ少なく、世界経済フォーラム第四次産業革命日本センタープロジェクト長で慶応大学医学部特任講師の藤田卓仙氏は「本人確認とともに、最新の検疫基準を満たしているかどうか、適切な医療機関から発行されたものなのかどうかなど元データと照合できるため、紙の証明書よりもスムーズに入国できるのは確かだが、実用化には各国の認可が必要になる」と話し、世界共通基盤として運用されるには時間がかかるとの認識がを示した。

今後は、PCR検査結果に加えてワクチン接種証明も保存できるようにしていく方針。藤田氏は「コモンパスをフレームワークとして採択した関連アプリとのAPI連携も進めていく」とし、世界各国で進められてるデジタル健康パスポートとの互換性を高めていく考えも示した。
また、日本では経済界とともに、経済産業省の海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)とも連携し、PCR検査およびワクチン接種証明をデジタル発行する医療機関を増やしていく。

コモンバスについて説明するANA後藤氏(左)と慶大医学部特任講師の藤田氏一方、ANAデジタル変革室旅客システムソリューション部部長の後藤洋氏は「デジタル証明書で、観光でもビジネスでも海外渡航のハードルが下がり、国際標準の仕組みで陰性・ワクチン接種が正当であると証明できれば、入国制限の緩和にもつながる」と期待感を示した。また、「IATAトラベルパス」など、さまざまなデジタル健康パスポートが開発されている現状について、「コモンパスやIATAトラベルパスをデフォルトスタンダードとして、いくつかのオプションを用意していきたい」との考えを示した。

21.3.29
出典:トラベルボイス

投稿日:   作成者: js  

タイのプーケット旅行者受け入れ 7月から隔離なし

バンコク共同】タイ政府は26日、南部プーケット県で7月から外国人旅行客の受け入れを試験的に再開すると発表した。新型コロナウイルスのワクチン接種などが条件で、検疫のための隔離も免除する。
政府は住民に優先的なワクチン供給を急ぐ。外国人旅行者には、ワクチン接種などを証明する書類のほか、追跡アプリの使用を義務付ける。
今年1月にプーケット県を訪れた外国人旅行客は約950人だった。政府は7~9月、約10万人の同県への外国人旅行客を見込む。

21.3.29
出典:共同通信

 

投稿日:   作成者: js  

「開局以来の悲願」選手会主催試合はゴルフネットワークが4日間生中継

開催まで約1カ月半と迫った23日に特別協賛としてサトウ食品(株)が決まった「ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品」(5月6日開幕、西那須野CC/栃木県)は、CSのゴルフネットワークが中継局となり、男子ツアーで初めて4日間生中継が行われることが明らかになった。
予選2日間は2回に分けて1日6時間ずつ、決勝ラウンドは5時間の生放送。初日から3日目まではスカパーでの無料放送になるという。
選手会の池田勇太事務局長は「予選ラウンドは出場全選手を映せるように。決勝ラウンドは最終組はもちろん、優勝争いに近い組も追いかけつつ、終盤、数ホールを使って決勝進出した全選手を映せるようにしたい」と、中継するゴルフネットワークと協議を重ね、選手会が思い描く放送を実現するために力を注いだと胸を張った。
ジュピターゴルフネットワーク(株)の前田鎮男社長は、「国内ツアーのホスト局となるのは1996年の開局以来の悲願でした。大変光栄に思っています」と発表会見にメッセージを寄せた。
同大会は、史上初めてジャパンゴルフツアー選手会が主催するトーナメント。中継では「初日、2日目は20人以上」と、選手会として選手インタビューにも全面的に協力する意向を示している。池田は「自分たち自身が勉強させてもらっている」というが、選手たちの熱意が、徐々にその形を見せ始めている。

21.3.23
出典:ゴルフダイジェスト・オンライン

投稿日:   作成者: js  

2021年4月のプロゴルフトーナメント

USPGA TOUR
=ゴルフネットワークで全ラウンド衛星生中継=

●4/1~4/4:バレロテキサス・オープン
開催コース:TPCサンアントニオ(AT&Tオークス) (テキサス州)
優勝:ジョーダン・スピース(18アンダー)

●4/8~4/11:マスターズ
開催コース:オーガスタナショナルGC (ジョージア州)
優勝:松山英樹(10アンダー)

●4/15~4/18:RBCヘリテージ
開催コース:ハーバータウンGL (サウスカロライナ州)
前年優勝:ウェブ・シンプソン

●4/22~4/25:チューリッヒクラシック・オブ・ニューオーリンズ
開催コース:TPCルイジアナ (ルイジアナ州)
前年優勝:ライアン・パーマー&ジョン・ラーム

●4/29~5/2:バルスパー選手権
開催コース:イニスブルックリゾート&GC・コパーヘッド (フロリダ州)
前年優勝:ポール・ケーシー

LPGA TOUR
●4/1~4/4: ANAインスピレーション
開催コース:ミッションヒルズCC (カリフォルニア州)
優勝:パティ・タバタナキット(18アンダー)

●4/14~4/17: ロッテ選手権
開催コース:コオリナGC (ハワイ州)
前年優勝:ブルック・ヘンダーソン

●4/22~4/25: ヒューゲルAirプレミア LAオープン
開催コース:ウィルシャーCC (カリフォルニア州)
前年優勝:ミンジー・リー

●4/29~5/2: HSBC女子チャンピオンズ
開催コース:セントーサGC (シンガポール)
前年優勝:パク・ソンヒョン

EUROPEAN  TOUR
●4/15~4/18:テネリフェオープン
開催コース:ゴルフコスタアデヘ (スペイン)

●4/22~4/25:グラン・カナリアオープン
開催コース:未定 (スペイン)

●4/29~5/2:ポルトガルオープン
開催コース:ドムペドロ ビクトリアGC (ポルトガル)
前年優勝:ガリック・ヒーゴ

JAPAN GOLF TOUR
●4/15~4/18:東建ホームメイトカップ
開催コース:東建多度CC名古屋 (三重)
前年優勝:ブレンダン・ジョーンズ

●4/22~4/25:関西オープンゴルフ選手権競技
開催コース:有馬ロイヤルGCロイヤルコース (兵庫)
前年優勝:大槻智春

●4/29~5/2:中日クラウンズ
開催コース:名古屋GC和合コース (愛知)
前年優勝:宮本勝昌

JLPGA ツアー
●4/1~4/4:ヤマハレディースオープン葛城
開催コース:葛城GC山名コース (静岡)
優勝:稲見萌寧(12アンダー)

●4/9~4/11:富士フイルム・スタジオアリス女子オープン
開催コース:花屋敷GCよかわコース (兵庫)
優勝:稲見萌寧(5アンダー)

●4/16~4/18:KKT杯バンテリンレディスオープン
開催コース:熊本空港CC (熊本)
前年優勝:イ・チヒ

●4/23~4/25:フジサンケイレディスクラシック
開催コース:川奈ホテルGC富士コース (静岡)
前年優勝:申ジエ

●4/30~5/2:パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント
開催コース:浜野GC (千葉)
前年優勝:勝みなみ

PGAシニアツアー
●4/9~4/10:金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント
開催コース:かねひで喜瀬CC (沖縄)
優勝:寺西明(6アンダー)

●4/15~4/16:ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント
開催コース:箱根CC (神奈川)

2021.4.13現在

投稿日:   作成者: js  

アクサレディス、各日上限1000人の有観客で開催 26日開幕、渋野ら出場予定

日本女子プロゴルフ協会は9日、国内女子ツアーのアクサ・レディース(26日開幕、宮崎・UMKCC)について各日1000人を上限に観客を入れて開催すると発表した。
 国内女子ゴルフでは先週のダイキン・オーキッド・レディースが有観客で開催されたが、明治安田生命レディース(12日開幕、高知・土佐CC)など3試合の無観客開催が決まっている。アクサ・レディースには渋野日向子(22=サントリー)らが出場する。

21.3.10
出典:スポニチアネックス

投稿日:   作成者: js