ヨハネスブルグから北へ300km。南アフリカNo.1ゴルフリゾートとの呼び名も高い、Legend Golf & Safari Resortがあります。
アフリカは南アフリカ、ケニアを筆頭に”Golf & Safari”をテーマにゴルフデスティネーション開発が近年盛んです。
雄大な地を活用したゴルフ場にはアフリカならではの動物たちがグリーンを横切ることもしばしば。ゴルフをプレイするだけで、他には無い文化体験が得られます。
Legend Golf & Safari Resortは、現代のトッププロ18名が各1ホールずつ設計を担当。
設計したホールを見てみると、彼らが得意とするコーススタイルが浮き彫りになって納得。
雄大な土地でトッププロ18名が設計したコースでラウンド。それだけでも十分魅力的なのですが、何といってもこのリゾートのウリは
エクストリーム19番ホールです。430mの断崖絶壁からのティ―ショットで、361m先のアフリカ型グリーンを狙います。高低差の計算から、280m(約306ヤード)のティーショットを打つイメージでグリーンオンするそうです。
この世界一の打ち下ろしホールでホールインワンを達成すると100万ドルの賞金が貰えます。

Hikaru Yakushiji

投稿日:   作成者: yakushiji   カテゴリー: スタッフブログ

コメントは受け付けていません。