来る5/19(日)から4日間、第1回美味彩菜ゴルフ大会を台北で開催しました。
生憎の曇り空の中でしたが、総勢24名による楽しいゴルフ大会となりました。

●台北の新旧ゴルフコースをラウンド!
初日は台湾ゴルフの聖地1919年開場の歴史と伝統の「台湾ゴルフクラブ(旧淡水)」
で練習ラウンド。天候不良によりコンディションはイマイチでしが、数々のトッププロを
輩出した90年以上の歴史を誇る、言わずと知れた名門コースです。設計は日本のゴルフ黎明期に活躍した・赤星四郎氏。

コンペは1995年開場のジャック・二クラス設計「ミラマーゴルフ&カントリークラブ」で開催しました。台北桃園空港にほど近い丘陵地帯に作られた36ホールは、適度な高低差とバンカー・池を巧みに配した二クラスらしい戦略的なコースです。

●台湾料理を堪能!
台湾は四方を海に囲まれ、中央は3千メートル級の山がそびえる豊かな自然条件により、海の幸・山の幸の宝庫です。油を多用する中華料理に比べ、比較的淡白で塩気を抑えた日本人に好まれる、やさしい味付けといわれています。

台湾料理の老舗レストラン「欣葉(きんよう)」でウェルカムディナー!

米国ニューヨークタイムズ紙”世界の人気レストラン10店”の一つに選ばれた台北・点心のスーパーブランド「鼎泰豐(ディンタイフォン)」の小籠包コース。

表彰パーティーはアンバサダーホテル内・国賓クラスの接待にも利用される四川料理の名店「川菜庁(ツァンツァイティン)」のコースディナー。

第1回大会の優勝者「佐藤様」

コンペ賞品も”からすみ、XOジャン、ウーロン茶、マンゴー・・・”など台湾名物を多数取り揃えました!

次回は秋(11月)に開催を致しますので、奮ってご参加お待ちしております。

同行添乗員&テキスト
加藤 三男

投稿日:   作成者: kato   カテゴリー: スタッフブログ

コメントは受け付けていません。