第6回 JTA宮古島トライアスロン(‘05.1.19~21)

 東京から2,150km南西に位置する宮古島。沖縄へは何度か行ったことのある方も多いと思いますが、その沖縄本島からさらに300km南西の宮古島。羽田空港より『JTA日本トランスオーシャン航空』の直行便で3時間。気温5~6℃ほどの東京から18~20℃の宮古島へ。

 今年で6回目を迎えるこの大会には、毎年ご参加頂いているリピーターの方々から初めて参加される方など、全国各地から70名様以上のご参加を頂きました。

 3日間で3ラウンドして頂くこの大会について頂いたお問い合わせの中で、よくお聞きしたのは「3日間の旅行で毎日ゴルフするとなると体力が・・・」というお話でした。ですが実際、18℃ほどのゴルフ日和の中、エメラルド色というのはこの色なのね!と思うようなキレイな海を見ながら乗用カートでプレーしていると、何時間でもゴルフを
していたい!と思う程です。

 3日間のスコアをそれぞれダブルペリアにて順位を決めるこの大会。
◎すべてのホールから海が望める『シギラベイカントリークラブ』
◎ティーグランドに立っているのがやっと、という強風の吹く『オーシャンリンクス宮古島』   (ゴルフ場の方は「今日はそよ風です」と表現していましたが…)
◎そして太陽の光をそのまま全て反射した海がエメラルド色に眩しい『エメラルドコースト宮古島』
この3コースを乗用カートにてスループレーしていただきました。
 
 3日目は表彰式にて宮古青年団を招いての舞踊エイサーを堪能し、帰りの飛行機の時間まで皆さんと観光バスにて島内観光。 3日間でゴルフ・観光・お食事・泡盛!など宮古島の魅力をすべて味わっていただけたと思います。
団体で行くゴルフツアーはちょっとなぁ、と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、楽しいですよ。共通の目的は皆さんやはり『大好きなゴルフ』ですから。

 次回のトライアスロンへのご参加をお待ちしております。

投稿日:   作成者: admin   カテゴリー: スタッフブログ

コメントは受け付けていません。