「月刊ゴルフレビュー」(No.281・11月号・2017年10月20日発行・ジーエフ企画刊)に掲載の「ゴルフレビューコース探訪(270) カレドニアン・ゴルフクラブ」において、弊社代表取締役 島津隆司のコメントが掲載されています。

「会員としての誇り」と胸を張った観戦者の島津隆司さん

 創立直後からメンバーで、最終日観戦に駆け付けた島津隆司さん(68)も胸を張る一人だった。「片岡プロの優勝はしてやったりの思いでした。このカレドニアンは世界の頂点に見られる基本設計を取り入れた素晴らしいコース。戦略性豊かで、歳を取った今でも、アプローチやパットが楽しめ、ゴルフの奥深さを感じさせてくれます。また入会以来、コンディションの素晴らしさを提供してくれるスタッフには感謝の気持ちでいっぱいです。今回の片岡プロの優勝は私が一目惚れで入会したことが間違いなかったと証明してくれました。このコースのメンバーであることが誇りです。」

 島津さんは東京銀座で、ゴルフツアー専門のジェット&スポーツ社を30年に渡って経営するオーナー。4大メジャー開催コースを始め、世界中の名コースを網羅した人物でもある。その専門家がこれほど絶賛する。

 「世界基準コースを造る」と決意した早川会長の思いは、プロだけでなく会員にも伝わっていたのだ。

〔「月刊ゴルフレビュー」(No.281・ジーエフ企画刊)より一部転載〕

ジーエフ企画の協力により、本記事をPDFファイルでご覧いただけるようにいたしました。続きは以下リンクをダウンロードのうえご覧いただければと思います。

PDFファイル 月刊ゴルフレビュー(No.281)記事 ページ1 [PDFファイル]

PDFファイル 月刊ゴルフレビュー(No.281)記事 ページ8 [PDFファイル]

投稿日:   作成者: js   カテゴリー: スタッフブログ

コメントは受け付けていません。