断崖絶壁の海岸線に沿って横たわるリンクスを一挙に5ラウンド!全行程1,100km安心の添乗員同行、世界中のゴルファー垂涎のアイルランドで生涯の想い出を創ってください。2019年全英オープン開催に沸くアイルランド。USゴルフダイジェスト誌・2017年度NO.1に輝いた“ロイヤルカウンティダウンGC”、125年の歴史と伝統“ラヒンチGC”。雄大な景色と断崖絶壁“オールドヘッドゴルフリンクス”、伝説のプレーヤー“トム・モリス”や巨匠アリスター・マッケンジーが描いた壮大なスペクタクルの数々をご体験下さい。
旅行日程 2017年9月17日(日)~2017年9月25日(月) 7泊9日
旅行代金 エコノミークラス プレミアムエコノミークラス ビジネスクラス
羽田又は成田発着 798,000 998,000 1,298,000

※1人部屋利用追加代金:120,000円
※空港施設使用料(羽田2,570円/成田2,610円)、海外空港税(8,900円)、燃油サーチャージ(21,600円/17年6月現在)が上記旅行代金の他に必要です。
※伊丹・中部発をご希望の場合は、担当者までお問い合わせください。

◆最少催行人員:8名
◆食事:7朝・1昼・3夕食
◆添乗員同行
◆おひとり様参加大歓迎

[利用予定航空会社]英国航空、KLMオランダ航空
[利用予定ホテル]
・ダブリン(2泊):Kクラブホテル・スパ&カントリークラブ
・ドゥーンベッグ(2泊):トランプインターナショナルホテルドゥーンベッグ
・コーク(2泊):ヘイフィールドマナー
・ダブリン(1泊):ハーバートパーク

含まれるもの
●羽田又は成田~ダブリン間往復航空運賃
●7泊宿泊料(2名様1室)
●食事:7朝・1昼・3夕食
●5.0Rプレー代(グリーンフィー、キャディー又は乗用カート代)
●日程に明示された空港~ホテル~ゴルフ場間送迎料
●観光入場料

曜日 スケジュール 食事
9/17(日) 羽田又は成田発(08:50~12:55) → 欧州内乗継 → ダブリン着(17:15~20:05)
=車・30分= Kクラブホテル【泊/ウェルカムディナー】
9/18(月・祝) ホテル =車・約120分= 世界ゴルフ100選NO.1(2017USゴルフダイジェスト誌)
★ロイヤルカウンティダウンGC・北アイルランド〈1.0R/キャディー付徒歩プレー〉
=【同上泊】
9/19(火) ホテル ‥隣接‥“2006ライダーカップ開催”★ザ・Kクラブ〈1.0R/乗用カートプレー〉
午後:ホテル =車・約3時間= ドゥーンベッグへ
トランプインターナショナルホテル【泊】
9/20(水) ホテル ‥隣接‥ ★ドゥーンベッグGC〈1.0R/キャディー付徒歩プレー〉 ‥【同上泊】
9/21(木) ホテル =車・約30分= ●モハーの断崖見学後、ゴルフ場へ
“開場125周年 歴史と伝統”★ラヒンチGC〈1.0R/キャディー付徒歩プレー〉
=車・約3時間= コークへ【ヘイフィールドマナー泊】
9/22(金) ホテル =車・約60分= ★オールドヘッドゴルフリンクス〈1.0R/乗用カートプレー〉
=【同上泊】
9/23(土) ホテル =車・2時間= ●ダブリン市内観光(ダブリン城、トリニティーカレッジ、ギネスストア等)
=ハーバートパーク【泊/フェアウェルディナー】
9/24(日) ホテル =車= ダブリン発(07:30~11:05) → 欧州内乗継 →【機中泊】
9/25(月) → 羽田又は成田着(07:15~11:25)

<利用予定ホテル>
ゆとりのお部屋、自慢のレストランやバー、ゴージャスなスパなど、ホテルライフもお楽しみいただけます。

本物を探して… アイリッシュリンクスレポート

アイルランドはスコットランドと並ぶゴルフのふるさとです。南西部の断崖絶壁の続く海岸線に、120年の歳月を超えて横たわる歴史と感動のリンクスコースを中心に、珠玉の情景の数々を最新の撮り下ろし画像でご紹介します。

島津隆司

撮影 島津隆司(日本ゴルフジャーナリスト協会法人会員)
Photo by TAKASHI SHIMAZU
撮影日 2017/4/24~28
協力 アイルランド政府観光庁

1892年、伝説のプレーヤー トム・モリスの設計により開場したラヒンチゴルフクラブは、その後1927年に巨匠アリスター・マッケンジー博士により改修され、圧巻のスペクタクルコースとなった。


トム・ワトソンがこよなく愛したバリーバニオンゴルフクラブ。アイルランドランキングNO.1の1893年開場オールドコース(18H 6,802Y P72)のほか、1981年にはR.T.ジョーンズシニア設計のキャシンコース(18H 6,306Y P71)も開場した。


最終更新日:     カテゴリー: ヨーロッパゴルフツアー, 海外ゴルフツアー