昨年、日本人42年ぶりのメジャー優勝に沸いた全英女子オープン観戦ツアー。予選から決勝まで4日間観戦のAコースと第1回全英オープン開催のプレストウィックGCと2009年トム・ワトソンの死闘が蘇るターンベリー・アイルサコースをまわるBコース。お好みのコースをお選びください。
旅行日程 2020年8月19日(水)~8月25日(火) 5泊7日
旅行代金 エコノミークラス利用 ビジネスクラス利用
Aコース(4日間観戦) 698,000 1,058,000
Bコース(2日観戦+2プレー付き) 898,000 1,258,000

※空港施設使用料及び国際観光旅客税(羽田3,610円)、英国空港税(エコノミークラス25,000円、ビジネスクラス利用35,000円)、燃油サーチャージ(28, 000円/20年1月現在)が上記旅行代金の他に必要です。
※1人部屋利用追加代金 120, 000円

◆最少催行人員:8名
◆添乗員同行(羽田発着で同行します)
◆食事:5朝・1夕食

<利用予定航空会社>ブリテイッシュエアウェイズ
<利用予定ホテル> グラスゴー(5泊):ヒルトングラスゴー・グロブナー

含まれるもの
●伊丹・中部~羽田~グラスゴー間往復航空運賃
●5泊宿泊料(2名様1室)
●食事:5朝・1夕食
●日程に明示された送迎代
Aコース:全英女子オープン4日間(木~日)観戦券
Bコース:全英女子オープン2日間(金・日)観戦券、2.0Rプレー代(グリーンフィー)

日次・曜日 スケジュール 食事
8/19
(水)
伊丹・中部発→羽田発(13:15)→欧州内乗継→グラスゴー着(21:40〜23:05)=車・30分= ヒルトングラスゴー・グロブナー【泊】
8/20
(木)
ホテル(朝食)=車・50分=
Aコース:☆AIG全英女子オープン1日目観戦<ロイヤルトゥルーンGC>
Bコース:★第1回全英オープン開催・プレストウィックGC(1.0R)
【同上泊/ウェルカムディナー】
8/21
(金)
ホテル(朝食)=車・50分=☆AIG全英女子オープン2日目観戦=【同上泊】
8/22
(土)
ホテル(朝食)=車・50分=
Aコース:☆AIG全英女子オープン3日目観戦
Bコース:★2009年全英オープン開催・トランプターンベリー(1. 0R)【同上泊】
8/23
(日)
ホテル(朝食)=車・50分=☆AIG全英女子オープン最終日観戦=【同上泊】
8/24
(月)
ホテル(朝食)=車・30分=グラスゴー発(06:55〜12:40)→
欧州内乗継→ 【機中泊】
8/25
(火)
羽田着(07:10〜10:55)→伊丹・中部着

全英女子オープン Women’s British Open

1976年に始まったR&A主催のオープン競技で、1984年岡本綾子プロも優勝。2001年からメジャートーナメントに昇格し、昨年遂に42年ぶり(1977年全米女子プロ優勝・樋口久子プロ)に渋野日向子プロが優勝しました。
・2019年賞金総額450万ドル(約5億円)
・2019年優勝賞金67.5万ドル(約7.5千万円)

★本選出場資格(一部抜粋)
過去10年の全英女子オープン優勝者
前年全英女子オープン上位15位以内
LPGAツアー賞金ランキング上位40名
ロレックス女子世界ランキング上位(LPGA30名)
日本ツアー賞金上位5名(アースモンダミンカップ終了時点)