2010全英オープン開催後のセントアンドリュースと2009年開催ターンベリー・アイルサコース、第1回大会開催のプレストウィックGCをお楽しみ下さい。 【旅行日程:2011年7月10日(月)~8月23日(月) 6泊8日】

パンフレットPDFを見る

[ 旅行代金 ] 成田発

    エコノミークラス利用 798,000
    プレミアムエコノミー 利用 898,000
    ビジネスクラス利用 1,198,000
  • 1人部屋利用代金:140,000円
  • 最少催行人員:6名様
  • 添乗員同行
  • 利用航空会社:英国航空
  • 利用予定ホテル:
    ≪セントアンドリュース3泊≫オールドコースホテル(エデンビュー)
    ≪ターンベリー3泊≫ターンベリーホテル(クラシックルーム)
成田空港施設使用料(2,540円)、英国空港税(23,000円)、燃油サーチャージ(21,000円/2010年4月現在)が上記旅行代金の他に必要となります。


[ 含まれるもの ]
  • 成田~ロンドン~エジンバラ、グラスゴー~ロンドン~成田間航空運賃
  • 4ラウンドプレイ代金(グリーンフィー)
  • 6泊宿泊料(2名様1室利用)
  • 食事:朝食6回、昼食2回、夕食1回、
  • 下記行程に明示された空港~ホテル~ゴルフ場間の送迎代

[ スケジュール ]
  • 8/16(月)
    午前:成田空港→午後:ロンドン空港発→夜:エジンバラ空港着=専用車・約70分=セントアンドリュースへ【セントアンドリュース・オールドコースホテル泊】
  • 8/17(火)
    ホテル(朝食)・・隣接・・
    午前:★セントアンドリュース・ニューコース(1.0R))・・隣接・・【同上泊】
    ☆午後:オプショナルでキングスバーンズコース
  • 8/18(水)
    ホテル(朝食)・・隣接・・午前:★セントアンドリュース・オールドコース(1.0R))・・隣接・・ホテル 夜:ホテルレストランにて夕食【同上泊】
  • 8/19(木)
    ホテル(朝食)午前:ホテル発=専用車・約60分=エジンバラへ
    ●エジンバラ市内観光(エジンバラ城・ホーリールード宮殿等)
    観光終了後=専用車・約2時間=ターンベリーへ【ターンベリーホテル泊】
  • 8/20(金)
    ホテル(朝食)=車・約20分=午前:★プレストウィックゴルフクラブ(1.0R)=ホテル【同上泊】
  • 8/21(土)
    ホテル(朝食)・・隣接・・午前:★ターンベリーアイルサコース(1.0R)・・ホテル【同上泊】 ☆午後:オプショナルでキンタイルコース
  • 8/22(日)
    ホテル(朝食) 朝:グラスゴー空港発→午後:ロンドン空港発→【機中泊】
  • 8/23(月)>
    午前:成田空港着


旅のポイント
★セントアンドリュース・オールドコースのスタートを確実に保証する公式プログラム「オールドコースエクスペリエンス」を利用しますので、出発前にスタート時間が確定します。
★今年、第139回全英オープン(7/15~18)開催後のオールドコースでプレーができます。
★8月のスコットランドは1年を通して一番気温が安定しており、日中22℃前後まで暖かくなる日があります。
★2009年全英オープンでトム・ワトソンの激闘の舞台・ターンベリーと第1回全英オープン開催・プレストウィックGCをラウンドします。



セントアンドリュース・オールドコースパッケージ
〈申込金・取消料に関する特別規定〉
当ツアーはセントアンドリュース・オールドコースのプレーを確実に保証する公式プログラム「オールドコースエクスペリエンス」のパッケージ代金を旅行代金に含めております。予約と同時にデポジット(予約金)が必要となりますので、詳しくは別途用意した詳細資料でご確認下さい。



パンフレットPDFを見る

最終更新日:2010年7月17日    カテゴリー:海外ゴルフツアー