北海道トップ3・新旧の名門を一気にプレー、毎年好評の“名門シリーズ”。今年の輪厚はANAオープン終了直後をプレーしていただきます。TV中継を思い出しながらトーナメントと前とは、異なる難易度に挑戦です!
旅行日程 Aコース 2019年9月19日(木)〜9月20日(金)
Bコース 2019年9月18日(水)〜9月20日(金)

◆お1人様より参加可能

旅行代金 [Aコース]1泊2プレー [Bコース]2泊3プレー
羽田・仙台空港発着 135,000円 165,000円
関西空港発着 139,000円 169,000円
伊丹・神戸空港発着 145,000円 175,000円
中部国際空港発着 149,000円 179,000円
福岡空港発着 159,000円 189,000円

☆お一人様部屋追加代金 旅行代金に1泊5,000円の追加代金が加算されます。

★申込締切日:9月4日(水)
★札幌プリンスホテルはシングルルームがありません。従いましてお一人様部屋の追加代金はお二人様部屋(ツインまたはダブルルーム)利用の差額となります。
★募集人員:120名 ★最少催行人員:各地発20名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

含まれるもの
●各地発往復航空運賃
●下記行程中明記されているバス送迎料(※印は各自負担)
●Aコース:2.0RのGF・諸費用/1泊1朝食付宿泊料(洋室:2〜3名様1室利用)
●Bコース:3.0RのGF・諸費用/2泊2朝食付宿泊料(洋室:2〜3名様1室利用)

9/18
(水)
Bコース
2泊3日
3プレー
  仙台空港(08:20頃) ⇒ 千歳空港着(09:35頃)
羽田空港(07:00頃) ⇒ 千歳空港着(08:30頃)
中部国際空港(08:20頃) ⇒ 千歳空港着(10:00頃)
関西空港(08:00頃) ⇒ 千歳空港着(09:50頃)
伊丹空港(08:40頃) ⇒ 千歳空港着(10:25頃)
神戸空港(08:25頃) ⇒ 千歳空港着(10:15頃)
福岡空港(07:00頃) 〜羽田経由〜 千歳空港着(11:05頃) ※福岡空港発のみゴルフ場までタクシー各自負担
=バス(70分)=
【パーゴルフ・ゴルフ大会開催】小樽カントリー倶楽部・新コース〈1.0R〉<キャディー付徒歩でのプレー>
2019.8/29~9/1 
ニトリレディスゴルフトーナメント開催
=バス(50分)=
札幌プリンスホテル【泊】(夕食は各自)
 9/19
(木)
ホテルまたはゴルフ場クラブハウスで朝食=バス45分= 2019.9/12~15
ANAオープンゴルフトーナメント開催
札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コース〈1.0R〉
<キャディー付徒歩でのプレー>
=バス45分=
※表彰式・夕食パーティー
札幌プリンスホテル【泊】
Aコース
1泊2日
2プレー
仙台空港(08:20頃) ⇒ 千歳空港着(09:35頃)
羽田空港(07:00頃) ⇒ 千歳空港着(08:30頃)
中部国際空港(08:20頃) ⇒ 千歳空港着(10:00頃)
関西空港(08:00頃) ⇒ 千歳空港着(09:50頃)
伊丹空港(08:40頃) ⇒ 千歳空港着(10:25頃)
神戸空港(08:25頃) ⇒ 千歳空港着(10:15頃)
福岡空港(07:00頃) 〜羽田経由〜 千歳空港着(11:05頃) ※福岡空港発のみゴルフ場までタクシー各自負担
9/20
(金)
ホテルまたはゴルフ場クラブハウスで朝食
=バス75分=
北海道クラシックゴルフクラブ〈1.0R〉<キャディー付徒歩でのプレー>2016日本プロゴルフ開催コース
=バス20分=
千歳空港発(18:10頃発) ⇒ 仙台空港(19:25頃)
千歳空港発(18:30頃発) ⇒ 羽田空港(20:05頃)
千歳空港発(19:30頃発) ⇒ 中部国際空港(21:15頃)
千歳空港発(18:40頃発) ⇒ 関西空港(20:55頃)
千歳空港発(17:50頃発) ⇒ 伊丹空港(19:45頃)
千歳空港発(18:15頃発) ⇒ 神戸空港(20:10頃)
千歳空港発(17:30頃発) 〜羽田経由〜 福岡空港(21:45頃)

●上記航空機の時間は2019年4月現在の予定時間です。
運航時刻決定の際大幅な変更があった場合バス送迎の条件が変わります。
●添乗員/羽田発Bコース:同行
その他発着地につきましては同行いたしませんが、弊社スタッフが現地で合流・ご案内致します。

大会主催 
<部門別表彰>
ダブルペリア方式による総合の部優勝・入賞・飛賞・BB賞のほか一般男子・女子・男性シニアのグロス上位者を部門別


小樽カントリー倶楽部(新コース)
 18H 6,967Y P72 安田幸吉設計 昭和49年開場
2019.8/29〜9/1 ニトリレディスゴルフトーナメント開催
2004〜2012 サン・クロレラクラシック開催コース
’90.’99.日本オープン開催コース
1928年、隣接の旧コース9Hのオープン以来80余年。
北海道の名門コースとして君臨してきた小樽CC。
一度はプレーしたいコースです。
利用税1,200円・キャディーフィー(4B)3,888円・ロッカーフィー432円

札幌ゴルフ倶楽部(輪厚コース) 18H 7,063Y P72 井上誠一設計 昭和33年開場
2019.9/12〜9/15 第46回 ANAオープン開催
昨年止むなくトーナメント中止となった災害から1年。
若干景観が変わりながらも“復活”した輪厚でのプレーを!
利用税1,200円・キャディーフィー(4B)3,456円

北海道クラシックゴルフクラブ 18H 7,059Y P72 J.ニクラス設計 1991年開場
2016 第84回 日本プロゴルフ選手権開催コース
人気No.1コース。青空と緑の大地にJ.ニクラスが仕掛けたワイドな池とクリークが8ホールにも絡んで、何度ラウンドしても想い出深いコースです。
利用税1,200円・キャディーフィー(4B)4,320円