【第16回 北の名門を巡る3日間】 毎年好評をいただいているANAオープンを翌週に控えた 井上誠一の“輪厚”でのコンペ、翌日は2016年に第84回日本プロゴルフ選手権開催決定の“北海道クラシック”。3日コースの初日には道内屈指の名門、安田幸吉の“小樽”と 新旧の名コースを堪能する「プレミアムセレクト」です。 発売前のクラブが打てるPRGR新製品発表試打会開催も。キャンセル待ち必至の人気コース、ご予約はお早めに 北海道クラシックでは2016年第84回日本プロゴルフ選手権が開催されます。 【旅行日程:2015年9月9日(水)~11日(金) ほか】  

パンフレットPDFを見る

大会主催 : 株式会社 パーゴルフ
特別協賛 : 株式会社 プロギア

【旅行日程】
Aコース 2015年9月10日(木)~11日(金) 1泊2日2プレー
Bコース 2015年9月 9日(水)~11日(金) 2泊3日3プレー

【旅行代金】
発着空港 Aコース 1泊2プレイ Bコース 2泊3プレイ
羽田・福島・仙台空港発着 109,800円 138,000円
中部国際空港発着 119,00円 148,000円
伊丹・関西・神戸空港発着 119,000円 145,000円
福岡空港発着 139,000円 168,000円
★ 募集人員:120名様
★ 最少催行人員:各地発/20名様
★ 申込締切日:2015年8月26日(水)

☆ 競技参加料11,000円(表彰パーティー代含む)は別途現地にて大会主催者にお支払い下さい。
☆ お1人様部屋希望及び1名様参加の場合は1人部屋割増料金として Aコース:5,000円、Bコース:10,000円が加算されます。
☆ 添乗員:羽田発;同行、仙台・福島・中部国際・伊丹・関西・神戸・福岡発;同行いたしませんが現地にて係員がご案内いたします。

【含まれるもの】
  • 各地発~千歳往復航空運賃
  • Aコース 2.0RのGF・諸費用、1泊1朝食付宿泊料(洋室:2~3名様1室利用)
  • Bコース 3.0RのGF・諸費用、2泊2朝食付宿泊料(洋室:2~3名様1室利用)
  • 下記行程中に明記されているバス送迎料
    (但し、下記行程中※印の空港~ゴルフ場迄の交通費は各自負担となります。)

[スケジュール]

Aコース
9月10日(木)
各地空港発
仙台空港 羽田空港 中部空港 関西空港 伊丹空港 神戸空港 ※福島空港 ※福岡空港
08:15頃 07:00頃 08:15頃 08:00頃 08:45頃 08:20頃 09:50頃 07:00頃
羽田経由
→千歳空港着==送迎バス(約40分)(※空港~ゴルフ場迄の交通費各自負担)==
PRGR エッグ杯 パーゴルフ・ゴルフ大会in北海道 2015 】開催
札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コース

==送迎バス(約45分)==ルネッサンスサッポロホテル【夕食:表彰パーティー・泊】

9月11日(金)
ホテル(朝食)==送迎バス(約70分)==北海道クラシックゴルフクラブ==送迎バス(約20分)(※ゴルフ場~空港迄の交通費各自負担)==千歳空港発→各地空港着
仙台空港 羽田空港 中部空港 関西空港 伊丹空港 神戸空港 ※福島空港 福岡空港
20:10頃 20:05頃 21:40頃 21:50頃 20:00頃 20:25頃 18:00頃 羽田経由
21:45頃


Bコース
9月11日(水)
各地空港発
仙台空港 羽田空港 中部空港 関西空港 伊丹空港 神戸空港 ★福島空港 ★福岡空港
08:15頃 07:00頃 08:15頃 08:00頃 08:45頃 08:20頃 09:50頃 07:00頃
羽田経由
各地空港→千歳空港着==送迎バス(約60分)(★両空港あわせて5名さま以上の場合は送迎付。== 小樽カントリー倶楽部 ==送迎バス(約45分)==
ルネッサンスサッポロホテル【泊】(夕食は各自)

9月10日(木)
ホテル(朝食)==送迎バス(約45分)==
PRGR エッグ杯 パーゴルフ・ゴルフ大会in北海道 2015 】開催
札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コース
==送迎バス(約45分)==ルネッサンス・サッポロホテル【夕食:表彰パーティー・泊】

9月11日(金)
ホテル(朝食)==送迎バス(約70分)==北海道クラシックゴルフクラブ==送迎バス(約20分)(※空港~ゴルフ場迄の交通費各自負担)==千歳空港発→各地空港着
仙台空港 羽田空港 中部空港 関西空港 伊丹空港 神戸空港 ※福島空港 福岡空港
20:10頃 20:05頃 21:40頃 21:50頃 20:00頃 20:25頃 18:00頃 羽田経由
21:45頃


【部門別表彰】

〔ダブルペリア方式による総合の部〕
優勝~10位・飛賞・BB賞
〔グロス部門別表彰〕
一般男子・女子・男性シニア〔満65歳以上〕の上位者


【利用ゴルフ場】
  • 小樽カントリー倶楽部・新コース
    18H 6,967Y P72 安田幸吉設計 昭和49年開場
    1928年、隣接の旧コース9Hsのオープン以来80余年。
    北海道の名門コースとして君臨してきた小樽CC。一度はプレーしたいコースです。

  • 札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コース
    18H 7,063Y P72 井上誠一設計 昭和33年開場
    翌週にANAオープンを控えた“輪厚”のコンディションは毎年好評です。
    スタートホールにはギャラリースタンドも設置され、トーナメント気分のティーショットをお楽しみください。

  • 北海道クラシックゴルフクラブ 2016年第84回日本プロゴルフ選手権の開催定!
    18H 7,059Y P72J.ニクラス 設計 1991年開場
    北海道人気No.1コース。青空と緑の大地にJ.ニクラスが仕掛けたワイドな池とクリークが8ホールにも絡んで、何度ラウンドしても想い出深いコースです。



上記航空機の時間は2015年4月現在の予定となっております。
運行時刻決定の際大幅な変更があった場合、バス送迎の条件が変更になる場合がございます。



パンフレットPDFを見る

最終更新日:2015年4月27日    カテゴリー:国内ゴルフツアー